メンテナンス情報 Research Artisan Pro

Archive for June of 2012

【重要なお知らせ】解析用タグ貼り直しのお願い

June 18, 2012


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、解析用タグの修正を行いました。
これに伴いまして、大変お手数をおかけ致しますが、ご利用サイトに貼り付けている現状の解析用タグを削除し、新たに修正された解析用タグに貼り直して頂きますよう、お願い致します。
新しい解析用タグは、これまで通りアクセス解析画面のメニュー「設定」→「解析用タグ」の順にクリックすることでご確認頂けます。
※これまでの解析用タグを貼ったままでも継続してアクセスは計測されますが、以下にご説明するように解析用タグの読み込み遅延によるご利用サイトへの影響をできる限り無くすものですので、ご協力頂きますようお願い致します。
※尚、6月14日以降にご登録されたサイトにつきましては、既に新しい解析用タグが反映されていますので、貼り直しの必要はありません。


これまでの解析用タグはご利用サイトの画面表示に影響を与えるものでした。

サイトの各ページは、ブラウザがHTML内の各タグを読み込むことで表示されますが、基本的にはHTML内のタグを上から順に解釈して表示します。
その際、あるタグの読み込みに時間が掛かった場合は、そのタグの読み込みが完了するまで以降のタグは読み込まれません。よって、画面表示に時間が掛かります。
これまでの解析用タグであれば、例えばリサーチアルチザンプロのサーバーに高負荷が掛かって応答が返ってこないような障害が発生した場合、ブラウザのタグの読み込みが解析用タグの部分で止まり、これによってご利用サイトの画面表示に時間が掛かったり正しく表示されない現象を引き起こしていました。


新しい解析用タグでは、このような現象が無くなります。

これは、HTMLのscriptタグの「async属性」という機能で実現しています。
async属性とは、ブラウザのscriptタグの読み込みを非同期(タグを上から順に読み込む処理とは別の部分で処理する)で行うようにするものです。
これにより、仮に解析用タグの読み込みに時間が掛かった場合も、そこで止まらず以降のタグを読み込んで画面が正しく表示されるようになります。

尚、このasync属性は最近のほとんどのブラウザでサポートされていますが、例えば「Opera」等、一部のブラウザでは未サポートとなっていますので、このようなブラウザではこれまで同様に解析用タグの読み込みで止まることになります。
しかし、「IE」や「Google Chrome」、「Firefox」といった大半のブラウザでサポートされていますので、解析用タグの読み込み遅延がご利用サイトに与える影響はかなり少なくなります。


解析用タグの読み込み遅延につきましては、まずリサーチアルチザンプロサーバーの負荷対策が一番重要であり、これにつきましては今後も対応して参りますが、それでも突発的な障害等でサーバーの応答が無くなることは起こり得ます。
新しい解析用タグは、このような場合のご利用サイトへの影響をできる限り軽減する為の措置ですので、ご利用のユーザー様には大変お手数をおかけ致しますが、ご協力の程よろしくお願い致します。

リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


【障害情報】6月10日、16:20〜17:00頃までの障害について

June 10, 2012


リサーチアルチザンプロのご利用、誠にありがとうございます。

本日(6月10日)16:20〜17:00頃の約40分間、サーバー障害の為「リサーチアルチザンプロサイトにログインできない」、「解析用タグの読み込みが遅い」といった現象が発生していました。
ご利用のユーザー様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません。

詳しい障害原因は現在調査中ですが、上記時間帯に平常時の約6倍以上の急激なトラフィック(サーバーへのアクセス)が一時的に発生した為、データベースサーバーが非常に高負荷状態となって応答がなくなり、それが影響してリサーチアルチザンプロサイト・解析用タグ共に繋がりにくい状態となっていました。
この為、この間のアクセスログを正常に記録することができておりません。重ねてお詫び申し上げます。

尚、近日中に解析用タグの修正を予定しております。これは「解析用タグの読み込み遅延」によるサイトへの影響をできるだけなくし、仮に今回のような障害が発生してもサイトの表示がスムーズに行われるようにする為の対応です。
詳細はリリース時にお知らせ致しますが、その際はお手数ですが解析用タグの貼り付け直しをお願い致しますので、大変申し訳ありませんがよろしくお願い致します・
※尚、貼り付け直しをしなくてもこれまで通りアクセスは計測されますが、今回のような障害発生によるご利用サイトへの影響を軽減する対応ですので、ご協力ください。

今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


訪問者について「新規」・「リピーター」の判別ができるようになりました!

June 05, 2012


リサーチアルチザンプロのご利用、誠にありがとうございます。

この度、サイト訪問者について「新規」・「リピーター」の判別ができるようになり、訪問者のアクセス状況を更にわかりやすく把握できるようになりました。
また、これ以外に解析結果内の用語の変更やメニュー位置の変更などの対応も行っています。
以下にそれぞれの対応について、ご説明致します。


1.「新規」・「リピーター」判別の追加について
「新規」とは、過去を含めて初めてサイトを閲覧した訪問者を表し、「リピーター」とは、過去に一度でもサイトを閲覧したことのある訪問者を表します。
訪問者が新規かリピーターかはアクセス解析の重要な指標の一つであり、これらを把握することは今後のサイト運営に非常に役に立ちます。これからは、リサーチアルチザンプロでもこの判別ができます。
※この判別には、ブラウザのCookieを使用しています。

まず、「時系列」の解析結果において、これまでは「ユニークアクセス数」として訪問者の人数のみがわかりましたが、今回の機能追加によって、この訪問者の内「新規が何人か?」「リピーターが何人か?」という内訳がわかるようになりました。
※新規・リピーターが判別出来なかった(JavaScriptを無効にしている)訪問者については、「不明」と表示されます。

次に、各時間別のログや訪問者詳細、Timelineの解析結果においては、各訪問者のアクセス毎に新規・リピーターを識別するアイコン「新規 新規」、「リピーター リピーター」 が表示されますので、ここでも新規・リピーターのアクセス状況を感覚的に把握することができます。

更に「訪問者」カテゴリには、「新規・リピーター」の解析メニューを新たに追加し、解析期間内における新規・リピーターの割合が把握できるようになりました。
※尚、本機能リリース以前(2012年6月4日以前)のデータについては訪問者の判別ができていませんので、結果表示されません。
※本機能の追加に伴い、「訪問者」カテゴリの「訪問者」メニュー(訪問者一覧を表示)は削除していますので、ご了承ください。

また、コンバージョン詳細の解析結果については、コンバージョン達成した中で新規・リピーターの割合がどのくらいであったかもわかるようにもなっています。

尚、これらの機能は、PC版だけでなくモバイル版やスマートフォン版でもご確認頂けます。


2.用語の変更について
リサーチアルチザンプロでは、これまででも他のアクセス解析ツール等で使われている用語で表記していましたが、それでも意味が分かりにくい表現の用語がありましたので、以下の用語について表記を修正しました。

(1)ユニークアクセス数 → 訪問者数
"訪問者数"は、サイトを訪問した人の数を表します。例えば、ある人が1日のうち9時と12時の2回訪問した場合、値は9時に訪問した「1」のみとなります。また、ある人が6月1日と6月5日の2日間訪問した場合、値はそれぞれ訪問した日毎にカウントされ合計の「2」となります。

(2)アクセス数 → ページビュー数
"ページビュー数"は、訪問者がサイト内の各ページを閲覧した回数です。

(3)直帰率 → ページビュー
「直帰率」の解析メニューについては、「ページビュー」という解析メニューに変更しました。尚、直帰率については、「ページビュー」結果内の「1回」の割合=直帰率として表記しています。

全体としては、アクセス数やユニークアクセス数という表記を無くし、用語を見て意味がわかるように変更しています。
また、各数値やそのグラフについて、用語毎の色分け明確に行いましたので、色を見るだけで数値の意味を把握できるようにもなっています。


3.メニュー位置の変更について
「ページビュー(直帰率)」、「滞在時間」の解析メニューについては、これまで「ページ」カテゴリに表示していましたが、これを「訪問者」カテゴリに移動し、カテゴリとメニューの関連付けをわかりやすくしました。


今回は少し大きめの機能変更となっていますが、更に便利にご利用頂ける内容になっています。ぜひサイト運営にお役立てください!


また、リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。