メンテナンス情報 Research Artisan Pro

Archive for August of 2012

【障害情報】8月24日、18:10〜18:30頃までの障害について

August 25, 2012


リサーチアルチザンプロのご利用、誠にありがとうございます。

8月24日(金)18:10〜18:30頃までの約20分間、サーバー障害の為、リサーチアルチザンプロサイトにアクセスしづらい現象が発生していました。また、この間のアクセスログを正常に記録することができておりません。

ご利用のユーザー様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません。

障害原因は、上記時間帯にトラフィックが急増し、Webサーバーが高負荷状態となってダウンした為です。
この障害に伴いまして、本日(8月25日)深夜にサーバー増強等の対応を行いました。

連日の障害報告となり、誠に申し訳ありませんでした。
今後もサーバー監視を徹底し、再発防止に努めて参ります。

尚、一部のご利用サイトについては、上記時間帯後も正常にアクセスがカウントできていないサイトがあります。
対象のユーザー様には別途ご連絡させて頂きます。
※本日13:00の時点で全てのサイトについてアクセスは正常にカウントされております。

また、障害発生時は公式Twitterで状況等をいち早くツイート致しますので、フォロー頂けると幸いです。

今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


不要なクエリパラメータを除外できるようになりました。

August 23, 2012


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、各ページのURLに自動で付加される不要なクエリパラメータを、各解析結果上で除外できる機能を追加しました。

例えば、Google Adwordsのようなリスティング広告からの流入時や、PayPalといった他システムとの連携等により、自サイトのページのURLにクエリーパラメータ(「?」、「=」、「&」で表現される値)が勝手に付加される場合があります。
(例)「http://example.com/」が「http://example.com/?abc=defgh&〜」と後ろにクエリパラメータが付加される。

リサーチアルチザンプロでは、各ページの識別をURL単位で行いますが、このURLはクエリーパラメータを含めて識別しますので、同じページであってもクエリパラメータが付加されれば全てそれぞれ別のページとして識別し集計等が行われます。
(例)「http://example.com/thanks.php」というページについて、アクセスの度に「http://example.com/thanks.php?id=001」、「http://example.com/thanks.php?id=002」とクエリパラメータが付加されると、それぞれのURL毎に集計される。

よって、ページタイトルやコンバージョンの設定においてURL毎に設定しなければならないような手間や、ページやコンバージョンの解析結果おいても集計がURL毎に行われることで結果を把握しにくいといった弊害が生じていました。
これを避けるには、解析用タグ内に「クエリパラメータ除外用設定」を行います。

「クエリパラメータ除外用設定」は、「PC / スマートフォンサイト解析用タグ」内に、
_Ra.exceptQueryParams = ['除外したいクエリーパラメータ'];
の形で設定します。

例えば、「http://example.com/?abc=defgh」と付加されたクエリパラメータを除外するには、
_Ra.exceptQueryParams = ['abc'];
と設定します。
するとURLは、「http://example.com/」の形でアクセスログに記録されます。
※クエリーパラメータは「キー=値」の形で表現されます。exceptQueryParamsには、キーの内容のみを設定してください。(上記であれば、abcがキー。)

var _Ra = {};
_Ra.hId = 0;
_Ra.uCd = '〜';
_Ra.exceptQueryParams = ['abc'];
(function(){〜


複数のキーを設定する場合は、カンマ(,)区切りで設定します。
_Ra.exceptQueryParams = ['abc','123'];
この場合、「http://example.com/?abc=defgh&123=45678」といったアクセスが、「http://example.com/」としてログに記録されます。
var _Ra = {};
_Ra.hId = 0;
_Ra.uCd = '〜';
__Ra.exceptQueryParams = ['abc','123'];
(function(){〜


尚、除外したクエリパラメータは全ての解析結果に残りません。付加されたクエリパラメータが解析結果に必要な場合は、この設定は行わないようご注意ください。
この「クエリパラメータ除外用設定」の方法は、アクセス解析画面内の「解析用タグ」画面でもご確認頂けます。


今回の機能追加は、複数のユーザー様からのご要望を元に行いました。
このように、今後もユーザー様からのご意見・ご要望にはできる限りお応えしたいと考えておりますので、何かございましたらお気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


【障害情報】8月21日、21:00〜21:50頃までの障害について

August 22, 2012


リサーチアルチザンプロのご利用、誠にありがとうございます。

8月21日(火)21:00〜21:50頃までの約50分間、サーバー障害の為、リサーチアルチザンプロサイトにアクセスしづらい現象が発生していました。また、この間のアクセスログを正常に記録することができておりません。

ご利用のユーザー様にはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありません。
詳しい障害原因は現在調査中ですが、再発防止に向けた対応を速やかに行って参ります。

尚、近日中にコンバージョンやページタイトルの設定に関わる、「解析用タグのオプション設定」の機能をリリース予定ですので、こちらについてはもう暫くお待ちください。

この度の障害については申し訳ありませんでした。
ユーザーの皆様には、便利に快適にご利用頂けるよう、今後もサーバー運用・機能追加共々対応して参ります。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。