メンテナンス情報 Research Artisan Pro

Archive for December of 2013

【お知らせ】スマートフォン向けページの解析性能アップ等、5つの機能追加を行いました!

December 19, 2013


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、アクセス解析・訪問者録画機能について、スマートフォン向けページの解析性能アップを初め、5つの機能追加を行いました。
それぞれの内容は以下の通りです。


■マップ表示や録画再生時にスマートフォン向けページを裏で表示して確認できるようになりました。
ヒートマップ・クリックマップ・スクロールマップ表示時、または録画再生時に裏で表示されているご利用サイトの各ページは、実際にそのページにアクセスして表示しています。
ご利用サイトの中には、PC向け・スマートフォン向けにそれぞれ最適化されたページを用意し、同じURLでアクセスしても端末によって表示内容を切り替えるものがありますが、このようなサイトについての各マップ表示や録画再生の際、これまでは常にPC向けページが裏で表示されていました。
その理由は、このようなページの切り替えが大抵ユーザーエージェントで端末を判断していることにあります。
これにより、PCにて各結果を確認した場合は、実際はスマートフォン向けページについての結果であっても、裏で表示されるページは常にPC向けページが表示される為、クリック位置やスクロールといった結果と裏で表示されているページが実際と異なることになり、各結果を確認しづらい状況でした。

これが今回の機能追加で、スマートフォン向けページの各結果については、裏で表示されるページもスマートフォン向けページで表示するようになりました。
※今回の機能追加前でも、各ブラウザのユーザーエージェント変更機能を利用し、例えば一時的にユーザーエージェントをiPhoneにすることで、裏で表示されるページをスマートフォン向けにすることは可能でした。

各マップ表示においては、「PCで表示 PCで表示」・「iPhoneで表示 iPhoneで表示」・「Androidで表示 Androidで表示」の表示切り替えアイコンで、裏で表示されるページを切り替えることができます。
録画再生時は、対象の訪問者がスマートフォンからのアクセスした場合は、裏で表示されるページが自動的にスマートフォン向けページで表示されます。
※IEについてはブラウザ機能上の理由で、バージョン9以降でこの機能を利用できます。


■スマートフォンにおけるタップ位置等がより正確に把握できるようになりました。
上記のスマートフォン向けページ表示ができるようになった事に加え、スマートフォンでのタップやスクロールといったアクションにおける画面上の座標取得の精度が上がりましたので、今まで以上にスマートフォン向けサイトにおける訪問者の動きをより正確に把握できるようになりました。


■スクロールマップの最大heightが30,000pxになりました。
これまでは、スクロールマップの最大height(ページの高さ)は10,000pxであった為、10,000px以上の縦に長いページのスクロールマップは途中でマップ表示が途切れていましたが、この最大heightが30,000pxに変更になりました。
これにより、ほとんどのページについてスクロールマップを正しく結果表示できるようになりました。


■画像エクスポート機能を追加しました。
これまで、今見ている解析結果の画面イメージはPDFファイルでエクスポートできましたが、これに加え同様に画像(png形式)ファイルでエクスポートできる機能を追加しました。
気になる解析結果を、IMAGEエクスポートアイコン IMAGEエクスポート の1クリックで画像エクスポート(ダウンロード)し、手元に保存することができます。


■DNT(Do Not Track)の設定を有効にする解析用タグパラメータを追加しました。
DNT (Do Not Track) とは、各ブラウザに装備されている「自分のWebサイト閲覧行動を追跡されたくない」とWebサイトに通知するトラッキング拒否機能です。
DNTについては世界的に議論中であり、各ブラウザの対応も様々で現在のところ当サービスとしてはDNT設定を有効にはしておりませんが、ご利用サイトとして有効にしたい場合はこのパラメータを設定してください。
※尚、この解析用タグパラメータを設定すると、カウントされるアクセス数は減少します。

DNT設定を有効にしたい(DNT設定をした訪問者のアクセスをカウントしない)場合は、以下のように解析用タグパラメータを追加します。
_Ra.DNT = true;
※詳細は、アクセス解析画面内の「解析用タグ」メニューよりご確認ください。


リサーチアルチザンプロは、今後もユーザー様のご要望等を踏まえ便利に進化していきます。ご期待ください。

リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。