メンテナンス情報 Research Artisan Pro

Archive for January of 2015

マップ系の解析について端末毎の結果を確認できるようになりました!

January 25, 2015


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、ヒートマップ・スクロールマップ・クリックマップのマップ系の解析について、PC・スマートフォン・タブレットの各端末毎の結果を確認できるようになりました!

最近ではレスポンシブWebデザインを採用するサイトも増えてきました。
レスポンシブWebデザインとは、同じURLでアクセスされても、PC向け・スマートフォン向けページといった各端末に合ったレイアウトのページを表示する手法のことです。

以前は、例えばPC向けのページは「http://example.com/sample.html」、スマートフォン向けのページは「http://example.com/smartphone/sample.html」といった具合に端末毎に別のHTMLを用意してURLを分け、アクセスされた端末によって対象のURLにリダイレクトさせる等して各端末に合ったレイアウトのページを表示することが一般的でした。
これがレスポンシブWebデザインの登場によって、同じURL「http://example.com/sample.html」にアクセスしても、アクセスされた端末によってPC向け・スマートフォン向けページのレイアウトがそれぞれ表示できるようになりました。

このレスポンシブWebデザインを採用したページにおけるこれまでのマップ系の解析結果ですが、URLが同じということでアクセスされた端末に関わらず全ての結果を集約して表示していましたので、各端末毎のページの結果が混在して、スクロールやクリックの位置を正確に把握することができませんでした。

それが今回の機能追加により、アクセスされた端末毎に結果を確認できるようになりました。
これにより、レスポンシブWebデザインを採用したURLについて、PCでアクセスした訪問者のみのマップ、スマートフォンでアクセスした訪問者のみのマップ、タブレットでアクセスした訪問者のみのマップをそれぞれ別で確認できますので、PC向け・スマートフォン向け・タブレット向けページそれぞれのページレイアウトに沿ったスクロールやクリックの位置をより正確に把握することができます。

また、レスポンシブWebデザインを採用していないページについても、アクセスされた端末毎のスクロールやクリックの位置がわかることにより、端末による訪問者の動きの違いを確認することができます。

このマップ結果の切り替えは、マップ解析メニュー内のPC・スマートフォン・タブレットのアイコンをクリックします。
マップ解析メニュー
スマートフォンとタブレットについては、更に縦向きでアクセスされた場合と横向きでアクセスされた場合を確認することができますので、訪問者がどの向きでアクセスしたかもわかるようになっています。

更に便利になったマップ系解析を、ぜひご活用ください!

※解析用タグの内容はブラウザのキャッシュに一週間保存されていますので、今回の機能追加に伴う解析用タグの修正が訪問者全般(特にリピーター)に反映されるには一定の時間が掛かります。
※過去のデータにつきましては今回の機能追加は反映されません。
※今回の機能追加に伴い、iPhoneのWebアプリにおいて文字化けが発生する場合があります。その際はお手数ですが、既にホーム画面に追加しているWebアプリを削除頂き、http://pro.research-artisan.net/sにアクセスして再度ホーム画面に追加して頂きますようお願い致します。


リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


OSの解析についてOSのバージョンも確認できるようになりました!

January 25, 2015


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、OSの解析を見直し、OSバージョン別の解析項目を追加しました!

これまでのOS解析では、「Windows7」、「WindowsXP」、「iPhone-iOS8.1.1」、「Android-4.2.2(SonySOL22)」といったように、OSとそのバージョンまでを含んだ内容をOSとしていましたが、特にiPhoneやAndroidのような異なるバージョンが多く存在するOSを含んだ解析結果の場合、OSの種類が多過ぎて「Windows系のアクセスは何%であったか?」、「iPhoneからのアクセスは何割か?」といったOS毎のアクセスの概要を把握しにくい結果となっていました。

それが今回の機能追加により、まずはOS別の解析については、「Windows」・「OS X」・「iOS(iPhone)」・「iOS(iPad)」・「Android」・「Android(Tablet)」といったようにOSの大枠を結果表示し、OSバージョン別にて「Windows」系では「7」・「8.1」・「XP」等、「OS X」系では「Yosemite」・「Mavericks」等、iOSやAndroid系では「8.1」・「5.0」といったバージョンが結果表示されるようになりました。
※これまでの、ブラウザ別・ブラウザバージョン別と同じようになりました。

また同時に、OSとブラウザ判別の精度も見直しましたので、例えばiOSでの「Safari」と「Google Chrome」や、Androidの「標準ブラウザ」と「Google Chrome」等もより正確に判別されるようになっています。

更に便利になったOS解析も、ぜひご活用ください!

※過去のデータにつきましては今回の機能追加は反映されません。
※今回の機能追加に伴い、iPhoneのWebアプリにおいて文字化けが発生する場合があります。その際はお手数ですが、既にホーム画面に追加しているWebアプリを削除頂き、http://pro.research-artisan.net/sにアクセスして再度ホーム画面に追加して頂きますようお願い致します。


リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも、リサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。