メンテナンス情報 Research Artisan Pro

Archive for February of 2019

【システムアップデート】ヒートマップ表示の不具合に対応しました。

February 13, 2019


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

これまで複数のユーザー様からお問い合わせ頂いておりましたヒートマップの表示不具合に対応致しました。



○不具合内容
これまで、「1ヶ月のヒートマップ結果」といったように期間指定をした場合や、クリック数が非常に多いページの場合、ヒートマップがうまく表示されない現象が発生していました。
ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

この現象につきましてはシステムを修正致しましたので、現在は上記のような場合もヒートマップは正常に表示されます。
ヒートマップやスクロールマップ等のマップ解析につきましては、今後も機能の追加・改善を行ってまいります。
リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともリサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


【システムアップデート】アクセス計測、クリック計測等の精度が高くなりました!

February 11, 2019


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、アクセス計測の方法をアップデート致しました!

今回のアップデートでは、sendBeacon API を使用した新しい計測方法を導入しています。
これにより通常のアクセス計測だけでなく、リンクやボタンのクリック、ページアンロード時の滞在時間やスクロールマップの離脱箇所の計測等が、これまでより精度高く行われます。



○これまでの計測方法
これまで、アクセスやクリックの計測は、その都度計測用のURLをscriptタグとして動的にbodyタグに挿入することで実現していました。
この方法でも一定の精度でアクセスは計測されますが、特にリンクやボタンのクリック、アンロード時の滞在時間やスクロールマップの離脱箇所の計測といった場合に、訪問者の利用しているブラウザによってはうまく計測できないことがありました。
これへの対策としては、やむを得ず計測時に0.5秒程度「待ち時間」を発生させることで対応してきましたが、これは訪問者にとっては良いUX(ユーザー体験)ではなく、当サービスと致しましても苦肉の策ではありました。

○新しい計測方法
それらは今回のアップデートにより、sendBeacon API への計測に変わります。
sendBeacon API を使ったアクセスの計測では、上記タグの挿入や待ち時間等の必要はなく、ブラウザのバックグランドでUXに影響を与えること無く計測が行われます。

新しい計測方法は、sendBeacon API をサポートしているブラウザでのみ行われますが、sendBeacon API はIEといった古いブラウザ以外の最近のブラウザの大半がサポートしていますので、ほとんどの訪問者の計測に適用されます。
※sendBeacon API をサポートしていないブラウザについては、これまでの方法で計測されます。
※sendBeacon API での計測ができなかった場合は、これまでの方法で計測されます。

この新しい計測方法は、既に2月10日分の計測より順次行われています。
※訪問者のブラウザ側に古い計測方法がキャッシュされている場合、直ぐに新しい計測方法は適用されませんが、徐々に新しい計測方法に切り替わります。

このアップデートによるユーザー様側で対応して頂くこと(解析用タグの再設置等)は何もありません。
新しい計測方法により、計測精度が高くなったリサーチアルチザンプロのアクセス解析を、今後もサイト改善にお役立てください!

リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともリサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。


【システムアップデート】新バージョンのシステムをアップデートしました!

February 04, 2019


いつもリサーチアルチザンプロをご利用頂きありがとうございます。

この度、新バージョンのシステムをアップデートしました!

今回のアップデートでは、画面レイアウトの細かい修正や画面表示(描画)速度の改善といった対応が行われています。
また旧バージョンの使い勝手を取り入れ、旧バージョンをご利用のユーザー様にもスムーズに新バージョンをご利用頂けるようにしています。



○画面ヘッダーの改善
画面ヘッダー部分にはフィルタ選択ボタンやメモ編集のボタンが追加され、旧バージョン同様に直感的に操作できるように改善されています。
ヘッダーメニュー

○解析期間選択カレンダーの変更
解析期間を選択するカレンダーも変更され、シンプルにわかりやすく期間を指定できるようになっています。
カレンダーメニュー

○1クリックでマップ解析へ
各解析結果からマップ解析(ヒートマップ、クリックマップ、スクロールマップ)にジャンプするアイコンメニューを追加、旧バージョンのように1クリックでマップ解析を確認できるようになりました。
マップメニュー

上記は一例ですが、今回のアップデートでは、これまでの新バージョンで使い辛かった様々な点が改善されています。
旧バージョンも引き続きご利用頂けますが、今回のアップデートを機にぜひ新バージョンをお試しください。

リサーチアルチザンプロへのご意見・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともリサーチアルチザンプロをよろしくお願い致します。